読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

困ったー[SWITCH編]

任天堂スイッチで困ったことを調べたブログ

ケースの種類のまとめ

スイッチはやっぱり面白いので持ち運びしたいもの。特に新幹線や飛行機といった長旅の場合でもスイッチで暇つぶしは便利だと思います。

となると検討すべきはケース。ソフトケースなどもあるので、自分に合った種類を選びましょう。

 

キャリッジケースの種類は?

ケース

持ち運び用ケースもいくつか出ています。

ジョイコンを付けた本体を格納できるケースは、やはり便利です。よく持ち運ぶ人には必需品といえるでしょう。

 

こちらの任天堂公式のケースでは、画面保護シートもついています。

価格は3000円ぐらいです。

Nintendo Switch キャリングケース (画面保護シート付き)

Nintendo Switch キャリングケース (画面保護シート付き)

 

 

 

任天堂販売からはゲームをモチーフにしたポーチがリリースされます。

ARMS,ゼルダ、マリオなどのバージョンがあります。

アマゾンで2400円ぐらいです。

(2017年7月発売) マルチポーチ ARMS

(2017年7月発売) マルチポーチ ARMS

 

 

 

ソフトケース

ソフトケースは、どちらかというと単体で持ち運ぶというよりは、カバンにスイッチをいれて運ぶような場合に向いているでしょう。

 

こちらのソフトケースはアマゾンで1580円ぐらいです。

 

 

オールインボックス

本体を持ち運ぶ人が多いかどうかわかりませんが、スイッチのシステムを全部入れるケースもあります。

システムを全部収納するので、整理整頓用に便利かもしれませんね。

 

ivolerから出ているのが、ジョイコン、本体、ドック、ACアダプタをちゃんと整理できるバッグです。 

 

任天堂販売からは、ゲームをモチーフにしたオールインボックスがリリースされます。

例えばスプラトゥーンバージョンがこちら。 

2017年7月発売予定です。

(2017年7月発売) オールインボックス

(2017年7月発売) オールインボックス

 

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。