困ったー[SWITCH編]

任天堂スイッチで困ったことを調べたブログ

スイッチ版マインクラフトの感想は?

スポンサーリンク

日本でも人気のサンドボックスゲーム、マインクラフト。いよいよニンテンドースイッチ版も登場です。2017年5月12日より販売されます。

 

SWITCH版マインクラフトとは?

Minecraft Football

マインクラフトは、ボクセルとよばれる表現形式のサンドボックスゲームです。リアルな3Dではなく、レゴを積み立てるような感じで世界が形成されています。

ボクセルを粉砕して材料にし、新たにいろんなものをクラフトしたり、積み上げて建物を作ることができます。

 

そんなマイクラは、パソコンだけでなくアンドロイドなどのスマホ版もリリースされています。

そしていよいよスイッチ版もリリースされます。

リリース日は5/12の予定です。3888円です。

 

スペックは?

主なスペックは、

  • オンラインプレイは8ユーザまで対応。
  • ローカルで4画面分割4ユーザ表示可能。
  • プロコントローラ対応。
  • タッチスクリーン対応。
  • スーパーマリオマッシュアップパックもリリース
  • マップサイズは3072 x 3072

など。

 

地図サイズでは、WiiUの864 x 864よりは大きく、プレステ4やXboxの5120 x 5120よりは小さいという中間的な感じです。

 

特典では、マリオパックが気になるところですね。

 

 

ゲーム容量は?

ゲーム容量ですが、ストアではスイッチ版は512MBとされています。

作成データの保存などを考えれば、少し余裕をもってメモリを確保しておきたいところです。もちろんこの機会にSDカードを準備しておくのいいかもしれません。

 

購入できない?

5/12リリースとありながら、今のところマインクラフトは「購入」まではできないようになっています。

 

おそらくマイクラは海外の会社の製作ということもあって、公開措置にあたっては時差等も影響しているのかもしれませんね。

 (更新)

朝8時30分頃見たときはダメでしたが、現在(11時)は購入できるようになっていました。

 

感想は?

Nintendo Switch - Left Joy-Con Attached

さて実際にプレイしてみての感想です。

もともとマイクラは、パソコンで若干プレイした程度です。面白いなぁとは思うものの、長時間プレイしたりというほとではありませんでした。

 

まず操作性ですが、しっかりスイッチに最適化されておりプレイしやすいです。

たまにジャンプとほかのボタンを間違えたりということもないわけではありません。しかしパソコン版よりもこちらのほうが操作しやすいように思いました。

 

内容ですが、基本的にはマインクラフトはパソコン版と同じです。

しかし、スイッチ版ではマリオのアバターにすることができたり、マリオ風のワールドでプレイできるのも楽しいところです。

 

そして、なんといっても最大にいいところが「寝ころびながらマイクラができる」ということです。もうこれに尽きるといってよいでしょう。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。