読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

困ったー[SWITCH編]

任天堂スイッチで困ったことを調べたブログ

TumbleSeedのレビュー

TumbleSeedは、任天堂スイッチ用のダウンロードソフトとしてリリースされました。ジャンルでいえばアクションパズルということになるのですが、他のゲームとはまた違った味わいの作品となっています。

 

TumbleSeedのレビュー

購入するには?

ダウンロードで販売できます。

1600円です。

506MBなのでダウンロードもそんなに長いわけではなりません。

ec.nintendo.com

 

起動すると?

 

いきなりこんな画面。スティックキーを使います。左のスティックキーを上げて、右のスティックキーを上げると、全体のバー自体も上昇します。f:id:apicode:20170503202605j:plain

 

左のスティックを下げると、キャラがコロコロと左の方へ転がっていきます。

f:id:apicode:20170503202607j:plain

 

まずは下まで移動して部屋を出ます。するとマップ画面となります。

家の入口までキャラを誘導すると部屋の中にまた入ります。

f:id:apicode:20170503202610j:plain

 

吹き出しに合わせると会話イベントがおきます。

あぁ、英語のまま!....

f:id:apicode:20170503202612j:plain

 

そんなこんなで上の方へキャラを誘導していきましょう。

なかには、一定時間ひし形のうえにいることでロック解除となるような場所もあるので注意しましょう。

f:id:apicode:20170503202615j:plain

 

穴に落ちると、ライフが減ります。

f:id:apicode:20170503202621j:plain

 

とここまでクリアしていくとやっとタイトル画面となります。

チュートリアルっちゅうかんじですわ。

f:id:apicode:20170503202625j:plain

 

本編では、Aボタンでおきるアクション種類を切り替えながら進めないといけません。

英語なのでちょっとまだよくわかりません。

 

操作方法は?

左右のスティックで上下移動させます。

ただし左を上げすぎて右が下がりすぎれば、キャラは右に転がっていくようになります。

 

Aボタンを押すと、アクションモードを切り替えることができます。

f:id:apicode:20170503202719j:plain

 

ひし形?や旗?や吹き出し?などにキャラの位置を合わせることでイベントを発生させます。穴にキャラが落ちるとライフゲージが減っていくので注意しましょう。

f:id:apicode:20170503202722j:plain

 

ゲーム中に+ボタンを押すと設定画面となります。

戻る場合はそのまま「Resume Game(ゲーム再開)」を押しましょう。

f:id:apicode:20170503202631j:plain

 

おそらくスティックの傾きの精度などをこちらで設定できるのだと思います。

f:id:apicode:20170503202635j:plain

 

 

プレイした感想は?

英語版で日本語化されてないようなのが残念です。

とはいえ、そんなに難しくないので時間をかけて試行錯誤していけば、結構できちゃうかもしれません。

 

ゲーム操作自体はまさにスイッチに最適となっていて、非常に楽しめます。

日本語化されてくれれば、結構推せるゲームです。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。